資格を取得してドローンを安全に操縦しよう!|Education About Drone
HOME>オススメ情報>資格を取得してドローンを安全に操縦しよう!

資格を取得しよう!

ドローンの操縦には資格は必要ありませんが、自己流はいつトラブルを引き起こすかわかりません。より安全に操縦するためにも、資格を取得しておきましょう。また、資格を持っていると必要となるシーンがあった場合、信頼して依頼されやすくなります。ドローン資格スクールというところがありますから、入学を検討してみるといいですよ。

ドローンの資格取得をするメリット

  • 資格は技術力を表すことができる
  • 自己流からプロまで学べて正しい技術と知識が身につく
  • 資格所持をすることによってクライアントへの信頼を得やすくなる
  • 効率良く技術と知識を習得することができる
  • 資格所持をすることによってクライアントへの信頼を得やすくなる
  • 効率良く技術と知識を習得することができる
  • 飛行をするための許可申請時に知識・技術ともに表すことができる

運転免許が必要ない

ドローン

ドローンの飛行をする場合には自動車などのように法で定められた運転免許は必要なく、基本的に誰でもドローン本体を入手すれば操作して飛行する事は可能です。運転免許は不要ですが国土交通省認定の民間業者が、法人や個人に対してカリキュラムに沿った講習により、一定水準も達すれば試験を行い合格すれば資格発行となります。

法的な拘束力

ドローン

とは言え、あくまでも民間の認定資格ですので法的拘束力に関しては、特に存在しないと言うのが実情ですから取得する必要も無いという事になります。しかしながらドローンを飛行するにあたり、知っておかなければいけない知識や法律はかなりある為、これらを独学のみで習得する事は難しいのが現実です。整備不良や操作ミスによる落下や人身事故や物損などは、法的罰が科せられる場合もあり、初心者が陥りやすいケースでもあります。

取得の必要性

ドローン

ドローンに関する法規制は悪用によって首相官邸に墜落した事件によって整備されてきましたが、それ以外にも数多くドローンに絡む事件が発生し、逮捕者が出ました。しかし意図的にドローンを悪用したりした訳ではなく、法律に触れてしまう事も少なくは無く、初心者の段階で特にルールやマナーを守る知識を得る事が必要と言えます。これらを鑑みると、安全且つ法律に触れないようにドローンの飛行を行う為には、資格取得は必要と考えたほうが良いでしょう。

広告募集中